栄進ゼミについて

茅ヶ崎 学習塾・進学塾の栄進ゼミ/中学受験 高校受験

blank
教育理念
栄進ゼミ
イマジン アンド クリエイト
Imagine 「想像する」
苦しい局面に追い込まれても常に前向きに考える。
乏しい材料からでも「考える」ことによって肉付けし、自らの力で道を開拓してゆくことを旨とせよ。


Create 「創造する」
何かを創ってゆくことは人間の性である。知恵と言い換えてもよろしい。
思考するという段階から一歩踏み込むことがCreateの旨であると肝に銘ぜよ。
blank
栄進ゼミの教育基本方針
学ぶことの本質を追求して・・・・・私たちが一貫して追求している理念
それは時流の方向を無視せず、その動向に対処しつつ、しかしささいな技術論に堕することなく、常に本質を忘れない複眼の立場を維持するという姿勢です。本質とは何かといえば正確な知識であり、柔軟な思考力であり、発展的な応用力であり、理論で明確な表現力だということになります。厳しい修練の場であると共に、ライバル同士の友情が交錯する場である当校での発展的な学習を期待しております。
子供たちの無尽蔵の可能性を出来る限り引き出したいと念願し、当校では以下のスローガンを掲げます。
徹底した言語指導により、思考能力を身につける 
言語を使いこなす能力は、思考力に直結します。 であるにもかかわらず、母国語である日本語を軽視する風潮があります。
もともと意思疎通に必要不可欠であった言語は、時を経て、様々なことを考える道具としての役割を持つようになりました。
この最も基本的な道具の使い方を理解していなければ、国語とう科目で得点できないのは言うまでもありませんが、
他の科目の不振につながることにお気づきにならない方が多いのは残念です。
栄進ゼミでは、生徒の将来を左右するともいえる言語教育に力を注ぐことをお約束します。
多角的に考える力を養い、将来の世界を背負って立つ人間を育てる
言語能力を獲得しながら、同時に多角的にものを見る力を養いたいと考えています。
例えば、算数や数学に於いて、教科書に記載された公式を用いて問題を解き、正解が出たとしましょう。
そのこと自体にも勿論、価値はありましょう。正解した喜びというものは小さくはありません。
しかし、公式を使って正解が出たというだけでは、物事を発展させる能力や深く掘り下げる能力は身につけられません。
理論を積み重ねて一つの結果に至る、という演繹(えんえき)的思考力(発展させる能力)と、ある結果からそのプロセスを想像する、という帰納的思考力(掘り下げる能力)の両方を獲得したいものです。
栄進ゼミでは、縁あって通ってくれた子供たちに、将来の世界を背負って立つだけの基礎力を身につけさせることをお約束します。
「結果」を出します
学習塾ですから、「結果」 を求められるのも当然です。栄進ゼミでは、言語能力・思考能力を獲得しながら、短期的結果(定期テスト等での好成績や検定試験の合格等)や中期的結果(志望高校への合格等)を出すのはもちろん、さらにその後に続く高校生活においても、”現役高校生受験指導”部門(栄進予備校)でアフターケアすることをお約束します。
blank
先生も生徒も一生懸命
一人一人の芽を伸ばす「熱烈指導」
質の高い講師陣
blank
一人一人の芽を伸ばす「熱烈指導」 

栄進ゼミの講師陣は「熱烈指導」を第一義として生徒指導に当たっています。
「教える先生が一生懸命だから、子供たちも勉強に一生懸命取り組める。一生懸命取り組めるようになると、厳しくても楽しい。」 そんな学習環境を提供することが、多くの生徒の意識改革・成績アップに繋がっています。
blank
通常授業の枠にとらわれず、平日の放課後や試験前の休日を利用した定期試験対策、時には夜間遅くまでの個別補習など、子供たちが学習内容をしっかり理解・定着できるまで責任持って指導する体制をとっております。
blank
「授業をやったきり、それで指導はおしまい」などということはございませんのでご安心ください。
質の高い授業

栄進ゼミ生の学力・成績アップの根幹を形成するもう1つの柱となるのが「質の高い通常授業」です。受験熱の高まる昨今では、内申点を気にするあまり、うわべだけの勉強に重きが置かれ暗記一辺倒の勉強に偏りがちな生徒も多いようです。結果として、上位の高校に入学できたが高校の内容についていけなくなってしまう、そんな高校生が増えているのが現状です。
blank
栄進ゼミにおける通常授業は、どのようにしたら思考力が育つかをテーマに組み立てられています。「成績を上げるのは当たり前。もっとレベルの高い次元での学力養成」を意識した通常授業を行っています。
blank
また、学習効果をより一層高めるため、授業はレベル別の少人数クラス編成となっております。 一人一人にまで先生の目が行き届いた、考えさせる授業になっておりますので、ただ黒板の内容を書き写すだけであったり、私語が飛び交うような授業であったりすることはありません。何より、情熱を持った先生が真正面から生徒にぶつかっていくことで、生徒の眼差しも自ずと真剣になってくる。栄進ゼミの授業時間の教室内には、学力が育まれる緊張感があります。
質の高い講師陣

思考力養成を目的とした「質の高い授業」を行うためには「質の高い講師陣」が不可欠です。
blank
現役高校生の受験指導に携わる栄進予備校との連携のもと、大学受験まで指導できる講師陣が揃っていますので、小中学生とも現学年のことのみにならず、さらに先の段階まで考慮した授業展開が可能となります。
理科・数学の徹底強化

「理系離れ」が深刻な問題となっている今日、以前の小中学生と比較すると特に理科や数学で「その場で深く(とことん)考える力」「基礎を応用させて使う力」が低下していることを実感しております。事実、近隣各中学校の定期テストの問題・結果等を見ても、理科・数学を不得意とする子供が多く、応用問題に対する理解度・出来の低下は著しいようです。入塾する生徒の中にも「他科目はできるんだけど、数学や理科がものすごく苦手で・・・」という声が多く見受けられます。

栄進ゼミでは、小学生の算数から始まり中学生の理科・数学に至るまで、徹底した理系科目の強化に努めています。
blank
まず各生徒の現学力に合わせて、それを一段階上までレベルアップさせる。その力が付いたら、さらに鍛えてまだ一つ上の段階に力を引き上げるというアプローチでの強化を図っております。その過程において、教える側がただ解法・答えを教えるだけなどという接し方では、生徒の理系科目の学力は伸びません。「どう教えたらその生徒の力が伸びるのか」を先生側も絶えず模索することにより、今日の「理系科目に強い栄進ゼミ」が成り立っています。
栄進ゼミの理系科目指導の充実は、他塾の追随を許さないものと自負しております。
万全の定期テスト対策

通常授業で学んだ成果を学校の中間・期末テストで十分発揮できるように、約2週間前から、曜日に関係なく、徹底したテスト対策(無料)を行います。近隣の中学校密着で行いますので、各学校の出題範囲に則した形で、万全の対策が可能となります。
blank
テストが近づくと担当の先生から対策問題集が手渡されます。ここから本格的なテスト勉強のスタートです。得点目標を立て、学習計画を決定します。試験範囲をまとめ、問題にチャレンジし、塾の対策授業に出席します。分からないところは先生に徹底的に質問を浴びせて理解し、定期試験に備えます。 先輩たちもこうして成果をあげてきました。
blank
通常授業+試験対策で「栄進ゼミに入ってから、こんなに成績が上がった」という充実感をぜひ体感していただければと考えています。
情報量・経験量豊富な受験指導

栄進ゼミでは、各生徒の第1志望校合格に向けて、指導経験豊富な講師陣による的確な受験アドバイスと、現役高校生受験指導「栄進予備校」のバックアップによる現在の高校の内情をふまえたうえでの精度の高い受験指導が可能となります。
blank
高校生になる前段階で何が必要なのかを十分理解した指導は、小中高一貫体制の為せる業でもあります。
理科・数学の徹底強化
万全の定期テスト対策
入試模擬テスト

中学生部門では高校入試に向けて、中学1年生から入試模擬テストを行っております。 中1では年間2回、中2では年間3回、中3では入試本番までに年間8回を予定しています。 模試を受験して志望校の合否判定を出し、中1の時期から高校入試への意識付けを図るとともに、学校の定期テストなどでは分かりにくい本当の実力を知り、講師たちはそれを元にさまざまなアドバイスをして進路指導を役立てていきます。
部活動・生徒会活動との両立も応援します

栄進ゼミ当地区は茅ヶ崎市内でも部活動が盛んな地域であり、塾生の多くにとってハードな部活動の練習と塾での勉強との両立が重要なテーマとなります。しかし、栄進ゼミには学校生活の中で部活動や生徒会活動を頑張りながら、塾での勉強との両立を克服している生徒が毎年たくさんいます。 通常週の授業開始時間も、部活動の終了時間を考慮した設定を致しております。それ以上に「部活も勉強も一生懸命頑張る」、教室内にそんな仲間がたくさんいることで、互いに良い意味での刺激を受けている部分が大きいようです。 栄進ゼミでは、部活動の大会の応援などにも顔を出しながら、「何事も一生懸命」に行う子供たちを勉強面ともどもサポートします。
小学生部門も充実

学習内容の削減により、小中学生の学力低下が懸念されています。
小学生での学力低下は、その先そのまま「考える力」の欠如した中学生・高校生の増加に繋がると考えています。栄進ゼミでは小学生からのレベルアップに力を注いでいます。
blank
国語では「文章読解」を中心として授業を展開思考力の源泉となる「言語能力」を培うことに主眼を置き、算数では学校の教科書には出ていない事項なども取り扱うことにより、「考える」力の育成を、英語では経験豊富な講師が中心となり英語に慣れるところから始めますが、中学・高校で必須とされる英文構造・ルール等も学び、単なる英語への慣れで終わらないように配慮しています。
また、定期的に到達度確認テストを行い、ご家庭でも子供たちの学習の様子を把握していただけるように配慮致します。
モラルの向上
最近学校教育に関して、あまり明るいとはいえないニュースが話題となっており、特に学級崩壊の低学年化が問題に上がっております。
栄進ゼミでは、塾生に、「勉強が出来ればそれでいい」「学習以外には関わらない」ということなく、学業はもちろんのこと、しつけについても厳しく指導していきます。
英検・漢検の塾内実施

栄進ゼミでは「英検・漢検」について、力を入れて取り組んでいます。高校受験、大学受験や就職に有利な「英検・漢検」を栄進ゼミで受験することができます。英語・漢字に対する興味を深め、自己啓発してください。
blank
Copyright (C) Eishin Group. All Rights Reserved.